【第9回】海外のバチャータダンサーについて知りたい!バチャータにどハマリした僕がオススメする海外ダンサーを紹介します。

ラテンダンス

さて、前回オススメするバチャータ曲について見てきました。となると今度はダンサーかな~ということで紹介していきましょう!

海外のダンサー8ペア

Ataca y La Alemana(USA)

Besos a Escondidas – Ataca y Alemana

すでに何度かご紹介しています。<Ataca y La Alemana>

Ataca(本名:Jorge Burgos Ataca)はプエルトリコ生まれのアメリカ人です。
La Alemana(本名:Tanja Kensinger)はドイツ生まれの移民です。

Atacaはatacar「攻撃する」から積極的なという意味らしいです。
Alemanaはスペイン語で「ドイツ」の意味なのでLaの定冠詞を伴っています。

2人はもともとサルサのダンサーなんですね。La Alemanaは社交ダンスに、ジャズ、バレエ、ロックンロール、スウィングなど多様なダンス経験があるそうです。

¿Ataca y la Alemana son novios?(Atacaとla Alemanaはカップル?)

→Ataca y la Alemana son pareja de baile y sentimental, y en la actualidad aún siguen siendo pareja de novios.

DeBachata.com

答えはイエス。カップルだそうです。

アメリカで”IslandTouch”というアカデミーを開いてレッスンをしているそうです。

Korke y Judith(SPAIN)

Korke y Judith [Bachata Sensual] @ Bachata Day 2017

<Korke y Judith>Sensual Bachataの生みの親です。

Bachata Sensual nació en Cádiz hace más de 15 años. Fundada y desarrollada por Jorge Escalona (Korke). La Salsa, la reina del baile latino, fue la pasión del artista en sus inicios, incluso llegó a convertirse en bailarín profesional de Salsa. Pronto fue seducido por la Bachata, interpretando la música con un estilo único y sensual.

Bachata Sensual Korke オフィシャルサイト

Korke(本名:Jorge Escalona)ももともとサルサダンサーだったようですね。その後すぐにバチャータを始めて独自のスタイルで音楽を解釈し今のセンシュアルのスタイルを創り出した。

Judith(本名:Judith Cordero)は10年以上のダンス経験があり、バチャータセンシュアルのテクニック、見た目のスタイルを昇華させたといいます。そして世界的に有名なペア”Chaves y Silvia”,”Pablo y Raquel”を生み出す結果となった、と。

スペイン人の彼らが生み出したスタイルなので、センシュアルバチャータの本家と言えばスペインというくらいたくさんの有名なペアがいます。また彼らはコルケファミリーと呼ばれる大きな組織としてセンシュアルバチャータの普及に努めています。

ちなみに、まだペーペーだった頃にJudithと踊ってもらった経験があり、「お前の技全然わかんねーから!」という顔をされた覚えがあります笑
Judithはどんな初心者と踊っても勝手に動いたりしない!初心者だからって気を使って動きを合わせるという甘えは許さないストイックさがあります。

Korkeも一切甘えを許さない厳しい職人気質の印象。しかしレッスンでは初心者の僕にもマンツーマンで優しく説明してくれて、センシュアルバチャータにかける熱いパッションが伝わりました。

ちなみにKorkeは2019年に教え子でもある“Truji y Gloria”Gloriaと結婚しています。

Daniel y Desiree(SPAIN)

DANIEL Y DESIREE LOS ANGELES – Don't Let Me Down ft. Daya (Version Bachata Dj Khalid)

Daniel(本名:Daniel Sanchez Berlanga)は1986年スペインセビージャ生まれ。10歳のころからダンスを始めて、Hip-HopやFunki,ブレイクダンスの経験があるそうです。ラテンダンスを始めたのは2009からとのこと。
Desiree(本名:Desirée Guidonet Esteve)は1988年同じくスペインセビージャ生まれ。13歳のころからサルサを踊っていたそうです。

Campeones de España BachataStars 2010
Subcampeones de Europa BachataStars 2011
Campeones World Bachata Masters 2012
Campeones World Bachata Masters 2013

スペイン、ヨーロッパ、ワールドチャンピオンと順調なまでの受賞歴が彼らが世界的な人気を得た理由の一つでしょう。

それに加えて彼らの華やかなルックス。美男美女でスタイル抜群、おまけにセクシーときたもんだ。動画映えするんですよね~。下手するとダンスへたっぴでも人気出ちゃいますね。

Cornel y Rithika(INDIA)

Cornel and Rithika | Bachata Sensual | How Long – Charlie Puth | Dj Selphi mix ft Camilo Bass

次はインドのダンスペアのご紹介です。

インドと言えばダンスのイメージはあるけどラテンダンスのイメージはあまりないですよね。そもそもインド映画にダンスのシーンが多いのは宗教的に直接的な恋愛表現を入れるのが難しいので代わりにダンスを踊り合うことでお互いの求愛行動を表現しているのだとか。
だとすると男女が手を繋いで踊るペアダンスがどのくらい許容されているのか疑問ですね。

こちらの<Cornel and Rithika>ペアは僕が一番最初にYoutubeで知ったバチャータのペアかもしれません。そもそも今回ご紹介する海外ダンサーのなかで彼らが最もYoutube登録者数が多いんですね~。まぁインドのマンパワーのおかげもあるかもしれませんが。(”スペイン語話者数”で考えればスペインも負けてないけど)

動画を投稿している初期からセンシュアルバチャータに独自のHip-Hop要素を取り入れながら、選曲もRemixが中心ということがラテンダンスを踊らない層にもウケた大きな要因ではないでしょうか。
なので僕の中では“Bachata Dancer”というよりも“Youtuber”として成功しているイメージです。

Rithikaの動画からも伝わる体の柔らかさは、「これがヨガの力か…」と感心せざるを得ません。(ヨガやってるか知らないけど)是非一度踊ってもらいたい憧れダンサーのうちの一人です。

Ofir and Ofri(ISRAEL)

Ofir And Ofri "Me Derrumbo" @Israeli Salsa And Bachata Congress 2019

今度はイスラエルからの紹介。<Ofir and Ofri>
名前を見て一瞬「ン?」となるかもしれません“OFIR“と“OFRI”です。

友達から送られてきた動画で彼らのことを知ったのですが、調べてみるとイスラエルのダンサーだということでびっくりしました。確かにイスラエルはヨーロッパみたいなもんやけど、まさかラテンダンスの文化があったとは。
しかもソーシャル動画を見ていくと彼ら以外にもとっても上手なダンサーがいっぱい。

イスラエルは”ラテンダンス大国”だったんだなぁ。
バチャータもそうですがサルサのコングレスやフェスティバルもちょくちょく開催されているみたいです。確かに、昔首都のテルアビブに行った時、綺麗で開放的なビーチがあってどこかラテンの雰囲気を感じたよなぁ。

まぁ海外から見たら、日本こそ「え!?日本ってラテンダンス踊るところあるんだ」みたいな感じかもしれませんが笑

そしてこのペアもまさに美男美女。イスラエル自体美男美女が多いというのも事実ですね。いろんな人種がいるので一概に言えませんが、それはイコール混血が多いということでもありますので、美形が多いというのは頷けますね。

Marco y Sara(SPAIN)

Romeo Santos – Centavito / workshop bachata sensual 2017 / Marco y Sara Transilvania salsa fest

続いて紹介するのは<Marco y Sara>既に日本にツアーしに何度か来てるのでバチャータ好きの人なら会ったことがある人も多いのでは。

マルコペルー人なんですね~。そしてサラスペイン人。
サラとは日本のツアーで何度か踊りましたが、身体がしなやかで踊りやすい!しかもいい香りする~笑
当時はバチャータ初めてまだ1年くらいで、Judith以来のビッグスターと踊るチャンスにかなり緊張してたんですが屈託のない笑顔で緊張をほぐしてくれた思い出があります。

マルコも髭面でゴツい見た目ですが、話してみると優しくて笑顔がキュート。二人とも若いのにこれほど人気になっても驕ることなくサービス精神にあふれているのも彼らが大人気の理由の一つでしょうね。

動画ラストの回転からのヘッドロールからのディップは二人の代名詞的な技ですね。うーん何度見てもカッコイイ!

Maurizio y Simona(ITALY)

DJ TRONKY 🎵Señorita🎵 👉🏻 MAURIZIO BOLLO Y SIMONA 👈🏻 🌍EVENTO 👉🏻BARCALANDO👈🏻🌍

<Maurizio y Simona>イタリアのペアです。

最近勢いのあるペアで、今回ご紹介するペアの中では比較的新しい2人でしょう。なんと二人は2020年5月に来日イベントの予定があったんですが、コロナ禍のせいでイベント中止になってしまいました。非常に残念です。

FB上で流れてきた動画で彼らのことを知りました。上記の動画がその時の動画ですがかなり衝撃的でした。真っ青な背景に真っ赤な彼女の髪色という見た目のインパクトもそうですが、二人のエネルギッシュなダンスが僕にはとても新しかったのを覚えています。

実際の年齢はわかりませんが、若々しくエネルギッシュナルシスな二人のスタイリングが大好きでこの動画は目に穴が開くほど見ました。

2019年夏大大大ヒットした Señoritaのリミックスという選曲もまたよかったですね。ヒップホップテイストの彼らのダンスの色も助けて若い人にラテンダンスが認知されたことでしょう。うんそのハズ。これからの活躍にも期待大です。

おわりに

いかがだったでしょうか。独断と偏見で僕の好きな海外ダンサーを紹介しました。そしてできるだけ一つの国に偏らないようにいろんな国からのPICK UPでした。こうやってみると本当に世界中でラテンダンスが人気なのだということが分かりますね。日本からも世界的なダンサーが誕生することを願って!Adios!

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました