ペーパーハウスで学ぶスペイン語会話 Season1【初級】

実践/雑記

スペインドラマ『ペーパーハウス』からスペイン語会話に役立つフレーズを一緒に学習していきましょう。

①¿Cómo estás?

元気?

Ay, mi niña.(お前なの?)

     

“¿Cómo estás, cariño?”(元気かい?)

  

¿Qué está pasando?(どうしたの?)

  

“¿No viste las noticias?”.(ニュースみた?)

強盗して潜伏していたトーキョーと母の電話でのやり取りです。

niñaは女の子、mi niñaで私の娘といった意味になります。

cariñoは恋人や自分の大切な人に対する呼びかけの言葉で男女両方に使うことができます。英語でいうSweetieのようなものですね。

スペイン語にはこのような相手に対する呼びかけの言葉がたくさん存在しますがなかなか日本語には訳しにくいですね。

NOTA

niña「女の子」 「男の子」はniño

 

cariño「愛しの人」 女の子に対してcariñaと女性形にしないでね!

 

¿Cómo estás?「(くだけた間柄で)元気?」→改まった間柄では¿Cómo está?を使おう。

②Perdona, ¿tienes un minuto?

すみません、ちょっといいですか?

Perdona, ¿tienes un minuto?(すみません、ちょっといいですか?)

  

No.(ノー)

  

Lo de cocinar en un barco chino solo tiene una ventaja,(中国船のコックは楽だろうね)

教授の登場シーンです。

ぶっきらぼうに去ろうとするトーキョーに教授はちょっかいをかけます。

Perdonaは英語のI’m sorryに相当します。

tienesはtener「持つ」の活用形でun minutoが「一瞬、1分」という意味なので

tienes un minutoでちょっとお時間いいですか?となります。

NOTA

Perdona「すみません」 Perdón, Perdonameとも

 

tener「持つ」

 

un minuto「一瞬、1分」

③¿Qué son cinco meses?

たかが5か月がなんだ

Mira, la gente pasa años estudiando para tener un sueldo, un sueldo que, en el mejor de los casos, no deja de ser un sueldo, un sueldo de mierda.(いいか、普通の人はより良い会社に入ってつまらん給料をもらうために何年も勉強して過ごす)

  

¿Qué son cinco meses?(たかが5か月がなんだ)

教授が集めた仲間に強盗計画を話します。

一般人が何年も勉強してわずかな給料を稼ぐことを引き合いに出し、5か月間の強盗計画を我慢するように説得するシーン。

MiraはMirar「見る」の活用形で英語のLookに相当し、話始める前の呼びかけに使います。そのまんまですね。

¿Qué es 〇〇?「~は何ですか?」

cinco mesesと複数形なのでbe動詞に相当するestarもes→sonと複数形にします。

NOTA

Mira 「いいか、ほら」

 

mes「月」

 

¿Qué es 〇〇?「~は何ですか?」

④No vamos a robar el dinero de nadie.

私たちは誰のお金も盗まない

No vamos a robar… el dinero de nadie, porque les vamos a caer hasta simpáticos.(私たちは誰のお金も盗まない、だからみんな好意を抱く)

  

Y eso es fundamental, es fundamental que tengamos la opinión pública de nuestra parte.(大衆を味方につけるのが何より大事なのだ)

トーキョーの語りシーンから

強盗計画といっても誰からも盗まない。彼らのこの計画に対する信条が語られている場面ですね。

ir「行く」の活用形vamos

ir a + inf.(不定詞)で未来に対する現在の意思を表すことができます。

vamos a robar で我々は盗むつもりだとなります。そして否定のnoがくっついてNo vamos a robar el dinero 私たちはお金を盗まないとなります。

NOTA

ir a + inf. 「~するつもりだ」

 

robar 「盗む」

 

nadie 「誰も~ない」 英語のNobadyにあたる

⑤Una mujer puede tirarse dos días eligiendo zapatos para una boda.

女は結婚式の靴を選ぶのに2日かかる。

Una mujer puede tirarse dos días eligiendo zapatos para una boda(女は結婚式の靴を選ぶのに2日かかる。)

  

pero jamás emplearía un minuto en elegir caretas para un atraco.(けど強盗用のマスクは一瞬で選べる)

強盗計画直前の男性陣がマスクのデザインについて言い争う中でのトーキョーの心の声。

ウソだろ…という男性の声が聞こえてきそうです。

このダリのマスクはトーキョーが選んだのかな。

poder + inf.「~できる」tirar「捨てる、投げる」

つまり poder tirarse 2 días で2日を捨てえる(2日を無駄にする)となります。

NOTA

poder + inf.「~できる」

 

tirar「捨てる、投げる」

 

boda「結婚式」

 

elegir「選ぶ」

⑥¡He dicho que bajes, coño, del puto coche!

車から降りろっつってんだよ

¡He dicho que bajes, coño, del puto coche!(車から降りろっつってんだよ)

  

¡Vas a hacer lo que te digo!(いうことを聞くんだ)

とうとう始動した強盗劇。ベルリンのセリフです。

haber + p.p.(過去分詞形)で現在完了を表します。

He dicho で私は言ったという意味です。

coñoは本来「女性器」を指す言葉ですが場合によって強調や驚きを表すスラングです。初学者のうちは使うことをオススメしませんが、1エピソードだけで10回くらい出てくる再頻出語句なので押さえておきましょう。

puto/putaこちらもスラングで「売春婦」を意味しますが、こちらも後ろのcoche「車」を強調する意味合いで使われてます。英語の”bitch”にあたる。こちらも再頻出語句のうちの一つです。

vas a hacer 先ほどのir a + inf.ですね。hacer「~する」なので相手に対して~するように促す意。

Lo que te digo直訳すると「私があなたに言うこと」

NOTA

hacer + p.p. 現在完了を表す。

 

decir「言う」

 

coño「女性器」を指す。強調や驚きを表すスラング

 

puto/puta「売春婦」強調や驚きを表すスラング

⑦¡Deprisa, deprisa!

早く、早く!

¡Deprisa, deprisa!(早く、早く!)

  

¡Joder, macho! ¡Venga!(そっちへ!)

 

¡Tira, tira, tira!Ahí sentado. Y ahora tranquilitos los tres; si no, culatazo en la cabeza.(こっちに座って。3人とも静かにしないと頭ぶち抜くわよ。)

ナイロビのセリフから。

Deprisa「早くいけ」と相手に促す場面。

Joder「クソ」こちらも再頻出単語。英語のFuckに相当する言葉ですね。いろんなニュアンスで使われるので注意しましょう。

Macho「男性」マッチョそのまんまなんで覚えやすいですね。ここでは英語の~,man! 的なニュアンスで使われています。特に日本語では表現しません。

Venga「こっちへ来い」come onです。

NOTA

deprisa「早く」

 

joder「クソ」fuck

 

macho「男」hombre「男性」よりも動物的な意味合いが含まれる

 

Venga=come on

⑧¿Está claro?

わかったか?

Cuando llamen por radio para saber qué tal va todo, contestareis con tranquilidad, como si todo fuera sobre ruedas.(無線が入ったら応答し、順調にことが運んでるように振る舞え)

  

¿Está claro?(わかったか)

ベルリンが捕まえた警察官に指示を出すシーン。

claro「確かな、はっきりとした」よく使う単語です。

何か聞かれたときに「もちろん」と返事するときにもclaroを用います。

他にも¿Está listo?「オッケー?」¿Está seguro?「確かか?」(Are you sure?)という表現もあります。

NOTA

claro「確かな、はっきりとした」「もちろん」

 

¿Está listo?「オッケー?」¿Está seguro?「確かか?」

⑨Tiene 17 años.

17歳よ

Ahora ya sabes lo que tienes que hacer.(やるべきことはわかってるな)

  

No le quites ojo a la niña.(女から目を離すなよ)

  

No puede haber errores, ¿estamos?(失敗は許されないぞ、いいな)

  

Tiene 17 años. Creo que podré con ella.(17歳の子よ、任せといて)

ベルリンとトーキョーのやり取り。この後人質にする重要人物アリソン・パーカーについて話しています。

tengo que inf.「~しなければならない」英語のhave toに相当します。

Lo que tienes que hacer 「しなければならないこと」先ほどの例文⑥で見たLo que te digoと似た形ですね。

sabesはsaber「知る」の活用形

Tener 〇〇 años.で年齢を表すことができます。自分のことだったら Tengo 〇〇 años. スペイン語では年齢を〇〇歳を持っていると表現するんですね。

NOTA

tengo que inf.「~しなければならない」

 

saber「知る」

 

Tener 〇〇 años.で年齢を表す ex.Tengo 25 años.(私は25歳です)

⑩¿Quieres salir conmigo?

付き合ってくれない?

Hola.(やあ)

  

¿Quieres salir conmigo?(付き合ってくれない)

  

Vale. Te dejo.(そっか、じゃ…)

  

-No, no, no. Que no me lo tengo que pensar. O sea, que sí.(違うの、考えるまでもなかったわ。okよ)

アリソン・パーカーが陸上部のキャプテンから告白されるシーン。

querer「~欲しい」salir「出かける」 Quieres salir?で直訳すると出かけたい?

conmigo「私と」con + miの縮約系です。他にもcon + ti→contigo 「あなたと」

¿Quieres salir conmigo?直訳すると「あなたは私と一緒に出掛けたいですか?」つまり一緒に付き合ってくれという告白の意味になります。なんだか上から目線な文に思えるかもしれませんが、スペイン語では~して下さいとお願いするときにあなたは~したいですか?と聞くのが普通です。決してこの陸上部のキャプテンが高圧的なわけではないですよ^^;

NOTA

querer「~欲しい」salir「出かける」

conmigo「私と」contigo 「あなたと」ex. Quiero bailar contigo.(あなたと踊りたい)

⑪Perfect.

完璧だ

El corderito está entrando.(子羊が入っていったぞ)

     

Perfecto.(完璧だ).

  

Berlín, tu turno.(ベルリン、出番だ)

子羊=アリソン・パーカーが造幣局にはいっていくのを確認するシーン。教授の作戦通り物語が進んでいます。

El corderito 子羊 名詞+itoで可愛さの表現を付け足すことができます。本来はcorderoにitoをくっつけてcorderitoかわいい子羊ちゃんといったところでしょうか。例えばLuisだったらLuisitoとしてルイスちゃんといった具合になります。男の子にも女の子にも使うことができます。

NOTA

指小辞ito/itaで可愛さの表現を付け足す ex. hermana→hermanita(姉、妹→姉、妹ちゃん)

 

corderito 「子羊」

 

Perfecto.「完璧な」

⑫Eso está muy bien. Tranquilo.

上出来だ。落ち着いてな。

¿Qué tal, Javi? ¿Dónde está Rafita?(Javi,元気か?Rafitaはどこに行った?)

  

Cambio de turno.(シフト変更だ)

     

Eso está muy bien. Tranquilo.(上出来だ。落ち着いてな).

さも日常と変わらない演技をする人質の警察官に対するベルリンの一言。

¿Qué tal?こちらも前編で扱った¿Cómo estás?と同様に相手の調子をうかがうフレーズ。より砕けた表現で、日常会話頻出ですので覚えましょう。

¿Dónde está 〇〇? 「~はどこですか?」人だけでなく物の所在を尋ねる時にも使えます。

muy bien = very goodどんな場面でも臨機応変に使えるフレーズ。¿Qué tal?と聞かれたらmuy bien「元気ですよ」と答えましょう。

Tranquilo = Easy (落ちついて)作中頻出フレーズです。パニックになる場面が尽きませんからね。

NOTA

¿Qué tal? = ¿Cómo estás? 「元気ですか?」

 

¿Dónde está 〇〇? 「~はどこですか?」

 

muy bien = very good

 

Tranquilo「落ち着いて」 = Easy

⑬¡Escucha!

聞け!

¡Escucha!(聞け!)

  

¿Qué, quieres saber qué voy a hacer con tu niño?Eso es lo que quieres,(おなかの中の赤ちゃんが気になる?)

     

¿no? Escúchame, no te precipites.(違うんだ、堕さないでくれ)

アルデリートとモニカの登場シーン不倫関係にある二人の間に子供ができてしまった。そんなの関係ねぇとばかりに造幣局内に侵入した一味が発砲します。

¡Escucha! 聞け!と言われたら ¡Lo escucho! 聞いてるよ!と返してあげましょう。

NOTA

¡Escucha! 聞け! =Escúchame

⑭¡Quieto!

動くな!

Quieto.(動くな)

  

¡Quieto! ¡No te muevas o te reviento!(動くな、でないとぶっ放すぞ)

一味による造幣局制圧劇がとうとう始まりました。

¡Quieto! 動くな、静かにの意 英語でいうFreez!といったところでしょうか。

NOTA

¡Quieto! 動くな

⑮tenemos un problema.

問題発生

¡Por favor, no! Profesor, tenemos un problema.(頼むよ、もう!教授、問題発生よ)

  

¡Ah! No veo al corderito.(子羊が見つからないわ)

     

¡No lo veo, coño!(くそ、居ない!)

人質を集めていくトーキョー達、しかし強盗計画のキーパーソンであるアリソン・パーカーが見つからない!?

Tenemosは tenerの活用形なのでもし、1人称で問題がある、と伝えたいときはTengo un problemaといいましょう。

coñoは前編で紹介しましたね。ここでは「くそっ」といった感じでしょうか。

NOTA

Por favor 「お願いします」

 

Tengo un problema. 問題があります

 

ver 「見る」

⑯Espera.

待って

Espera.(待って)

  

Para, para. Para.(ストップ、ストップ)

     

Vale, vale. Estoy yendo muy deprisa. Lo sé.(わかったわかった、急ぎすぎたよ)

アリソン・パーカーと陸部キャプテンのトイレでチョメチョメ場面。付き合って初日にクラスの造幣局見学抜け出してトイレでラブラブとは流石、情熱のスペインドラマ。それにしても急展開すぎやろ!ということでアリソンからストップがかかります。

valeは「ok」という意味です。

NOTA

esperar 「待つ」

 

parar 「やめる」

 

vale = ok

⑰Estás muy guapa.

とても綺麗だよ

Es nuestro primer día.(今日は二人の記念すべき日だよ)

  

Estás muy guapa.(とても綺麗だよ)

二人の記念日だから写真を撮ろうとアリソンに提案する陸部キャプテン。この後はだけたおっぱい写真をSNSに投稿してしまいます。もともといたずら目的で近づいたんですね😲

Estás muy guapa. 相手のルックスをほめる時に使いましょう。女性が男性に「あなたイケメンですね」とほめる時はEstás muy guap”o”.としましょう。

NOTA

primer 「最初の、1番目の」

 

Estás muy guapa/o.(とても綺麗だよ)

⑱¿Cómo te llamas?

お名前は?

¿Cómo te llamas?(お名前は?)

  

Ariadna.(アリアドナ)

     

Ven conmigo. Ven.(一緒に来なさい)

集めた人質の携帯電話没収及びお前の確認。ベルリンとアリアドナが出会います。

¿Cómo te llamas? llamar「呼ぶ」直訳すると「あなたはあなたのことを何と呼びますか?」となります。答える時はMe llamo 〇〇.(私は私を~と呼びます)といいましょう。

NOTA

¿Cómo te llamas? 「お名前は?」

 

Me llamo 〇〇. 「私の名前は~です。」

⑲¿Por qué?

どうして?

¿Y sabes por qué?(なぜだかわかるか?)

  

¿Por qué?(どうして?)

     

Porque no soy muy listo, hijo. Y tú tampoco.(なぜなら俺は賢くないし、お前もそうだからだ)

デンバーとモスクワの親子会話。大金を前に浮かれに浮かれるデンバーに対して父親からの厳しい一言。

¿Por qué?(Why)もPorque~(Because)も発音は「ポルケ」と発音しますが、綴りが異なる点に注意しましょう。会話は覚えることが少なくて楽ちんですね。

tampocoは英語のneitherに相当する単語です。前文を受けて同様に否定したいときに使います。
ex.No soy guapa. Yo tampoco.(私美人じゃないのよ。僕もだよ。)
日本語的には馴染みにくい表現かもしれません。

NOTA

¿Por qué? = Why 「どうして」

 

Porque~ = Because~ 「なぜなら」

 

tampoco 「~もまた~でない」

⑳¿Te gusta el cine?

映画は好きか?

¿Te gusta el cine?(映画は好きか?)

  

¿Te gusta?(好きか?)

     

Soy… Soy muy aficionado.(好きです、大好きです。)

相手に尋ねるときは¿Te gusta 〇〇?

自分の好みを伝えるときはMe gusta 〇〇.と答えましょう。

NOTA

Me gusta 〇〇. 「~が好きです」

 

¿Te gusta 〇〇? 「~は好きですか?」

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました