【第3回】サルサダンスを始めたい!サルサダンスが踊れる場所をpick upしてご紹介いたします。

ラテンダンス
いぬ
いぬ

サルサダンスに挑戦する気にはなったけど、どこにいけばいいのよ?

サルサダンスに挑戦しようと思ったけど何から始めたらいいかわからない。という人のためにサルサが踊れる場所を紹介します。筆者が関西在住のため今回の記事に関しては関西の踊り場の紹介のみとなります。

サルサバーに行ってみよう

まずはサルサバーと言われる場所に行ってみましょう。はじめのうちは服も靴も気にしなくて大丈夫です。ドキドキワクワクだけ持っていきましょう。

大阪

Shall we dance cafe

大阪の梅田、兎我野町エリアにあるサルサバーです。2013年から創業しており2020年に7周年を迎えました。初心者から上級者まで幅広い世代の人たちがいらっしゃいます。週末はいつも多くのお客さんで賑わいフロアは踊るスペースを見つけるのに苦労するほど!

店内のカウンター以外にも屋外にドリンクスペースがあるので人が多いときは外で談笑したりできます。ドリンクも3drink1000円なのでたくさんの呑兵衛達が集まるのも人が多い理由の一つですね。また、梅田のちょっといかがわしいエリアのど真ん中にあるのでセーラー服を着たお姉さんとオジサンが手を繋いでる風景を頻繁に見ることができます。

オーナーのマイケルさんは韓国人でふらっと店に現れては素晴らしいダンスを見せてくれます。初心者の方でも自然と踊らせてしまうテクニックは必見です。

月曜日以外毎日営業していて、どの曜日もパーティ前にレッスンがあるのが嬉しいですね。お得な回数券を購入すれば安く楽しむことができます。

▼詳しい営業時間やレッスン情報は下記のFacabookページでご確認ください▼

Vida Latina

オーナーは陽気で気さくなレニーさん美人でセクシーなミオさんご夫婦。動画でも踊っているズークダンスのプロの方です。

Brazilian Zouk is a partner dance which began in Brazil during the early 1990s. Brazilian Zouk evolved from the partner dance known as the Lambada. As the Lambada music genre went out of fashion, Lambada dancers turned to Caribbean Zouk (from the francophone, Caribbean Islands) as their music of choice. It was ….

wikipedia

ズークはブラジルのダンスです。もちろんお店ではサルサ、バチャータといったラテンダンスも踊れます。

プロダンサーに教わる機会はあまりないのでしっかりと基礎を身につけたいという方にはいいかもしれません。
▼詳しい営業時間やレッスン情報は下記のFacabookページでご確認ください▼

Osaka salsa El Rincon Latino

こちらは2019年にオープンしたばかりのお店です。道頓堀の近くにあるので、普段ミナミで遊ぶという方はふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。クラブ遊びに飽きた方はちょっと大人の世界を覗いてみましょう。

El rincon(隠れ家)の名前の通りビルの4Fにお店があります。出来て新しいお店なのでフロアがキレイで滑りやすいです。

通常のバー営業の日とサルサが踊れるパーティの日がありますので
▼詳しい営業時間やレッスン情報は下記のFacabookページでご確認ください▼

京都

Cafe Rumbita

京都の老舗のサルサバーです。オーナーのDJロドリゴさんは過去に世界中でDJプレイしていたそうです。サルサだけにとどまらず様々なジャンルのラテンミュージックをかけてくれますしリクエストにも応じてくれます。また曜日によってレッスンの内容もバラエティに富んでいます。

on1(LAスタイル),on2(NYスタイル),キューバンサルサ,バチャータ,キゾンバ,ズーク,タンゴ…etc

興味を持ったら新しいジャンルのダンスに挑戦できる環境が整っています。

また京都という場所の特性上、近くの大学生観光客の外国人が訪れることも少なくありません。地元京都のアットホームな常連客からふらっと訪れる観光客まで客層もバラエティに富んでいるのが面白いです。

時々海外の有名なダンサーが訪れるのもこのルンビータの良いところですね。

▼詳しい営業時間やレッスン情報は下記のFacabookページでご確認ください▼

サルサバーでの注意事項

まずは上記のホームページを覗いてみて参加してみたいレッスンに行ってみましょう。レッスンのジャンルと一緒に難易度別にクラスを設けている場合もあります。まずは入門や初級のレッスンに参加してみましょう。

以下にいくつか注意しておきたい事項を記します。

身だしなみに気をつけましょう

服装も靴もどんなものでも構いません。最初は緊張するのでたくさん汗をかくと思います。特に異性の手を握り慣れていないと余計に…

それから口臭。男女ペアで向き合う上に男女の身長差的にどうしても女性の鼻の高さに男性の口元が来ることが多いです。男性が思ってる以上に相手にダイレクトアタックしてます。

あると嬉しいリスト
  • 汗を拭きとるハンカチ
  • 替えのシャツ
  • ガムやブレスケアなど口臭対策グッズ

などは気を遣いたい点ですね。

セクハラ行為禁止

テンポが早いダンスですので誤って当たってしまうことはあっても故意に触ることは厳禁です。

またそんなつもりがなくてもアルコールがたくさん入ると正しい判断ができなくなったりしますよね。特にテキーラ等の強いお酒が振る舞われることも多いので、自分の性格を理解して適切な量にとどめてほしいものです。

そして、そのような行為がお店側に伝われば最悪出禁になることもありえます。男性のみならずどちらにも当てはまることです。

周りで踊っている人に注意して

踊っているのはあなただけではありません。特に最初のうちはレッスンで学んだことを実践するのに頭フル回転ですので周りが見えなくなってしまいがちです。

パーティの時間はできないこと実践するよりも、できる範囲で相手を楽しませ自分も楽しみましょう。新しいことに挑戦するのは他のダンサーが少ない時間帯、自宅、ダンススタジオをレンタルするなどして、上手にTPOに合わせた踊りができると素晴らしいです。

それからパーティ中にダンスフロアをふらふらと横切ったりするのも危険です。できるだけ壁側に沿って歩いたり、曲と曲の間に移動するなどしましょう。

自分だけでなくパートナーにも最大限注意を払いましょう。自分は安全地帯でも、リードの延長線上で他のペアと自分のパートナーをぶつけてしまうということもあります。フォロワーが大きなムーブメントで自分のコントロール外になることもありますが、小さいステップに切り替えるなどの工夫でフォロワーを上手く導いてあげましょう。

僕は曲の終わり際にパートナーと「ありがとう」と挨拶してる瞬間、隣のペアの強烈なDipの頭突きがパートナーに炸裂して救急車を呼んだ経験があります。

ダンスへの誘い方

特に決まったルールはありませんが、初めて行ったバーで踊りに誘うのはなかなか勇気がいると思います。

最初はレッスンに参加してた人とかを見つけて誘うといいでしょう。あるいは一緒にお酒を飲みながら、「初めて来たので一緒に踊ってもらえませんか?」と言えば快くOKしてもらえるはずです。

初心者だから申し訳ないと感じる必要はありません。みんな初心者からスタートして周りの人に助けてもらいながらやってきてるんです。きっとあなたを助けるのも快く思ってくれるはずです。男性から誘う、女性から誘うというルールもありません。まずは勇気を出してみましょう。

1つ注意したいのが、他の人と喋っている相手を誘うときです。談笑中でももちろん誘うのに問題ありませんが、話し相手にも気遣う余裕があればなお良しです。僕は過去に1度お話し中のお姉さんを誘って踊り終わった後に、喋り相手の男性から「お前ちょっと来いや」と外に連れ出されたことがあります。今まで逆のケースもあって、喋ってる途中で話し相手が踊りに誘われても「そんなもんだ」としか思っていなかったので、気分を悪くする人もいることを念頭に置いておきましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?これから始めたいけど不安だ!という人のために細かく書きましたが、サルサバーがマナーやルールでガチガチに縛られた空間なのかというとそんなことはありません。あくまで、次誘った時に踊ってもらえなくなる等の悲しい事態を避けるために、気をつけたいことを詳し目に解説してみました。

実際に足を運べば、「なんだ、思ってたより全然自由じゃん」と感じてもらえると思います。

では、楽しいサルサライフを始めましょう!Adiós!

今回紹介した踊り場はほんの一部です。○○を紹介してほしいというリクエストがありましたらコメントにて教えて下さい!

1+

コメント

タイトルとURLをコピーしました