WordPress.comとWordPress.orgの違いは?WordPressでウェブサイトを作るときの注意点【収益化するなら必見】

実践/雑記

実はこのブログ、初めはWordpress.comで作っていました。というか.comと.orgの2つがあること知らなかったんですね。そして失敗…

WordPressは2種類存在する?

この記事に検索でたどり着いた方はWordpressに2つの種類があることはもうご存じかもしれません。

しかしブログを始めようと思いたった時の僕はそんなことつゆも知らず、僕の中ではWordpress=WordPress.comだったんですね。

というのも2016年に世界一周したときの備忘録としてブログを書いてたんですがその時に使っていたのがWordpress.comでした。

時は流れて今度は本格的にブログを作りたいと思ったワケなんですが、僕の知識はその頃から止まっているので何の疑いもなくWordpress.comでブログを立ち上げました。

例えばブログをこういう風にカスタマイズしたいというイメージがあって、Googleで調べても出てくる情報は9割以上Wordpress.orgを使っている前提のものです。

しかしWordpress.orgとはいちいち書かずネット上のコモンセンスとしてWordpress=WordPress.orgなので僕は混乱の渦中に落ちていくことになりました。

.comを選んで失敗

まずWordpress.comにはいくつかの有料プランがあります。

以前使っていたのは無料のプランでした。

今回ブログ運営するうえで欲しい条件は収益化できることでした。
広告を貼ったりしてね。

  • サイトの収益化
  • デザインの高度なカスタマイズ

このあたりが備わっていれば十分そうだな~と考えてプレミアムプランを購入。(年間¥10800)

以前は無料のプランで独自のドメインが取得できませんでした。(サイトのアドレスが強制的に〇〇〇.wordpress.comになってしまう)が、今回は自分で好きなサイトアドレスにできる

独自ドメインの取得

も備わっています。

「いいじゃんいいじゃん~!(^^)!」

しかし運営していくうちに以下の問題が発生

  • カスタマイズの制限
  • Google広告が付かない?謎広告
  • プラグインが使えない

カスタマイズが制限される

デザインの高度なカスタマイズができるといっても実際できることはCSSで見た目を整える程度…(無料プランはCSSすらイジれなくてHTMLでゴリゴリ書いてたわけですが)

プロフィールを右側のサイドバーに表示させたい、とか思ってもテーマ自体を変えないといけない。今度は記事を1列表示から2列表示にしたいと思ったらそこだけいじって調整することはできない。

一つのテーマを選んだらデザインはすべてそのテーマにされるがままなんです…

100%自分のイメージ通りのテーマなんて存在しないし、そもそも使えるテーマ数も限られてる。

記事の著者
記事の著者

思い描いてた「デザインの高度なカスタマイズ」とは程遠いねんけど…

謎広告

サイトの収益化
これができるなら見た目は少々妥協しても頑張って記事を書いていこうと思いました。

WordAdsというWordpress.com内の広告を表示するシステムがあります。

自分のサイト内に広告を貼って、クリックされたら収益が発生するというシステムです。

「ショボくね??」

こんな広告誤タップ以外で押す人おる?
そもそもなにを宣伝したいのかもよくわからない…

プラグインが導入できない

実際これが一番困りました。

〇〇な機能を付けたい!と思ってGoogleで調べるとすぐに解決策が見つかります。

解決策:「~~というプラグインを使いましょう!」

記事の著者
記事の著者

「(*‘ω‘ *)….プラグインがインストールできない」

プラグインをインストールできる機能は「ビジネスプラン(年間¥34,000)」からだったのです。

初期投資として34,000円は無理‼
収益化できる見込みもないし‼

おかしい?何がみんなと違うんや?なんか自分だけHard モードでゲームをプレイしている気分になりました。

そこでようやくみんなが使っているWordpress(.org)と僕の使っているWordpress(.com)が違うということに気づきます。

.comと.orgの違い

そもそもの違いとして

.com.orgの違い
  • WordPress.com
    →無料のブログ提供サービス
  • WordPress.org
    →サイト構築のためのソフトウェア

以上の点で全く別のサービスであることを念頭に置いておく必要があります。

WordPress.com

WordPress.comは他の無料のブログ提供サービス(Amebaブログ、はてなブログ、FC2ブログなど)を考えるとわかりやすいかもしれません。

サーバーがWordpress側にあってそこに記事などをアップロードする形になるのでサーバーやドメインの知識がなくても手軽に始めることができるサービスです。

WordPress.org

一方Wordpress.orgはウェブサイトを構築するソフトウェアなので単なるツールに過ぎません。

なのでウェブサイトに基本的に必要となるサーバー、ドメインは自分で用意する必要があります。そのうえでWordpress.orgというソフトウェアを使いながらウェブサイトを構築していくという流れですね。

そしてWordpress.orgそれ自体は無料のソフトウェアです。

wordpress.comwordpress.org
広告を貼る△(WordAdsというWordpress独自のもの)
デザインのカスタマイズ性低い高い
プラグインの導入△(ビジネス以上のプラン)
独自ドメインの取得有料プランなら〇
料金月¥500/¥900/¥2,900等レンタルサーバー代+ドメイン代*
サーバー管理必要なし必要あり

*僕の場合はレンタルサーバー代(¥8,250)+ドメイン代(¥99)=¥8,349(こっちのが安いやん!)

▲Wordpressを始める際に使用したレンタルサーバーロリポップ月額100円~▲

▲ドメインの取得の際に使用したムームードメイン▲

広告を貼る

先ほども書いたようにWordAdsだと正直収益化は難しそう。
こちらのブログにWordsAdsで稼げる金額の目安が書いてありました。

月間1000PV →5円チョコが買えるくらいの収益。

月間2000PV →缶ジュース1本自販機で買えるくらいの収益。

月間3000PV →マクドナルドのハッピーセットが買えるくらいの収益。

https://japamily.com/wordads/

ハッピーセットを買ってもらったのが10余年以上前なので具体的には想像しかねますが、これを見るとどれだけ頑張っても砂漠に水まくようなもんですね…

デザインのカスタマイズ性

確かにCSSを編集して記事内の文章の見た目を綺麗にすることは.comでもできます。

けれど自分のプロフィールを表示させたいとか、サイドバーを左側から右側に変えたいとか根本的なサイトの構造は各テーマに依存するので自分でいじることができないです。

ビジネスプランなどではもう少し融通が利くかもしれませんがそれでもカスタマイズ性は
.org>.comです。

かかる費用は.org<.comなのに!

プラグインの導入

プラグインの導入はビジネスプラン以上のグレードでないとできません。
WordPressにおいてほとんど機能の拡張はプラグインの力が必要です。

プラグインが導入できない=自分の欲しい機能が拡張できない

独自ドメインの取得

独自ドメインの取得自体は.comでもできます。ただし有料プランのみ。
初年度は無料で取得できますが2年目以降同じドメインを維持する場合は維持費がかかります。

維持費がかかるのは独自にドメインを取得する場合も同じです。
明確な違いはwordpressが代行して取得するか、自分でドメインサイトから取得するかの違いですね。

サーバー管理

.comではサーバーの管理はwordpress側が行います。
一方.orgでは自分でレンタルサーバーサイトでサーバーをレンタルして自分で管理します。

イヌ
イヌ

サーバーとかドメインとかよくわかんないよ~

しかし、ウェブサイトを作るならば必ず必要になる知識なので、頑張って理解するべき最初の壁と言っていいでしょう。

WordPress.comの返金

さて、僕のウェブサイトの製作目的には.comではなく.orgが適していることが分かりました。

勉強代と思ってプレミアムプランの¥10,800は諦めて新しくレンタルサーバー代とドメイン取得代を払わなければいけないのか!?

なんとWordpress.comには30日以内の返金プランがありました!(神)

プランおよびその他すべての購入については、返金が可能なのは購入後30日以内にキャンセルした場合です。ドメインクレジットを使用して新しいドメインを登録した場合は、通常の登録費が返金額から差し引かれます。既存のドメインをマッピングした場合、またはドメインを一度も使用していない場合は、全額返金されます。ただし、30日間を過ぎると、日割り計算あるいはその他の方法でも払い戻しは行われません。

https://wordpress.com/ja/support/refunds/

ただ、ドメインを取得して96時間を超えた場合ドメイン取得代は返金されません。

要約すると

WordPress.com返金まとめ
  • 4日以内のキャンセル
    全額返金
  • 4日~30日以内のキャンセル
    (全額-ドメイン取得代)返金
  • 30日以降のキャンセル
    →返金なし

僕の場合4日~30日以内のキャンセルだったので
(¥10,800-¥2,200)=¥8,600が返金されました!

これでレンタルサーバー代とドメイン取得代を賄えたので勉強代が¥0で済んでなぜか得した気持ちになりました。

まとめ

wordpress初心者だったら陥りがちなミスだと思うんですが、意外と情報が少なくて自分が今どんな問題を抱えているのかすらわからない状態が続いてしまいました。

この記事が読む方の迅速な問題解決になればと思います。

結論どっちを使うべきかというのはウェブサイト制作の目的次第なので簡潔にまとめました。

.com vs .org結論
  • サーバーやドメインなど難しいことは抜きに文章を書きたいだけで収益化も特に目的としていない
    WordPress.comでOK
  • 自分の作りたいウェブサイトのイメージがある、収益化も視野に入れている
    WordPress.orgで頑張りましょう!
この記事の著者
LUIS

スペイン語を独学中です。一緒に勉強しましょう。
LIKE❤:一人旅/海/ラテンダンス/スペイン語/テキーラ🛫🏖💃🇪🇸🍺
趣味:釣り/ブログ/ドラクエ/麻雀🎣💻🎮🀄
目標はアグレッシヴニートになること。

LUISの活動
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました